韓国ドラマ

【夜警日誌】第1話ネタバレ|封印された鬼神の復活と不治の病

今回は『夜警日誌』の動画を日本字幕で無料で視聴できる方法やネタバレ、
 感想、ストーリー、出演者を紹介していきます!

【夜警日誌】の予告編&ストーリー

「予告編」

【夜警日誌】第1話を3行で紹介
  • 封印された鬼神の復活
  • 竜神族の襲来と皇子が不治の病におかされる
  • 皇子の病を治すため、王が旅に出る

 

【夜警日誌】第1話ストーリー&ネタバレ

神話

はるか昔、地球には鬼神と人間の混在する時代がありました。何よりも平和を望んだ人々により、一度は鬼神を封印することに成功しましたが、やがて欲深い者たちの手によってふたたび混沌の時代に戻ってしまいました。

そしてこの世には、鬼神の末裔がひそかに復活の時を狙ってある計画を実行しようとしていたのです。

現代

それから、何年もたった朝鮮時代。恵王とその皇子の住む宮廷では、皇子がほかのこどもと楽しげに遊んでいました。何人もの護衛に守られ、皇子の周りは常に厳重に警護されていました。そんな平和だったかに思えた宮廷に突如、隕石が落下します。

それまで安全だった宮廷を襲ったのは、世界征服をもくろむ龍神族のサダムの仕業だったのです。サダムは妖術を用いて皇子を襲います。怪しげな杖から繰り出される妖術によって、次々と乗っ取られていく護衛におびえ戸惑うイ皇子。

恵宗王の息子イ・リンは幼いながら、その身分ゆえに彼らに狙われ襲撃されてしまったのでした。あと少しで皇子も魔の手にとらわれるかと思われたその瞬間、黒づくめの男がやってきてすんでのところで皇子を救い出しました。

この男サンホンは、軽やかな身のこなしで悪霊を追い払い、護符とクナイを投げつけました。「鬼神はあの世へ帰れ」と言い放ち悪霊を払ったのですが、なぜか背後にかばったはずの皇子の姿も消えてしまっていたのでした。

一方、宮廷の倉庫には何やら怪しげな男が忍び込んでいました。彼は見張りを素早く始末すると倉庫の中に入っていったのでした。

皇子の容体

皇子はそのころ林の中を悪霊に追われ、逃げまどっていました。しかし、幼いこどもが逃げ切れるはずもなく、悪霊に取り込まれそうになる皇子のもとに、王が駆け付けました。

王は果敢にも悪霊に切りかかりましたが、全く手ごたえがありません。そこに、後から駆け付けたサンホンの投げた護符が命中します。

その護符の霊力によって、ようやっと皇子は悪霊から解放されたのでした。悪霊からは解放されたものの、一度悪霊にとらえられたイ王子は謎の体調不良になってしまいました。そしてイ皇子の容体は悪化、謎の病を患ってしまいます。

さらに、騒ぎに乗じて、宮廷の倉庫から古文書が盗まれたこと、そして倉庫には盗人が短剣を残していったことを知った王は、夜警会議を開くと決めました。王が会議を開こうとしたとき、息子であるイ・リンが姿を消したと報告が入ります。

体調がすぐれないにもかかわらず寝台を抜け出した皇子はまたしても鬼神に命を狙われたのです。王が駆け付け、大事には至りませんでしたがこれ以上時間の猶予は残されていないことをいやでも感じざるを得ない状況となりました。

盗まれたもの

会議で忠臣たちの話を聞いた王はそこで初めて古文書が盗まれた理由を理解しました。盗まれた古文書には、封印された鬼神の末裔、竜神を復活させる方法が記されてあったのです。また、皇子にかけられた病は一種の呪いであり、マゴ族だけが咲かせることのできる伝説の花がなければ、治ることがないということも判明します。

王の遠征

王はその伝説の花を求め、兵士を連れてはるばるマゴ族がすむという白頭山に向かいました。しかし、その道中は容易いものではありません。道は巨大な岩でふさがれ、鬼神に操られた馬が襲い掛かり、さらには見たこともないような怪物が行く手を阻んできたのです。

そんな敵相手に王の一軍は、弓矢、盾、剣など持てる装備を駆使して戦うのですが、鬼神の怪物にはまるで効果がありません。それもそのはず、王が戦っていたのは死体に術をかけて動くゾンビのような悪鬼だったのです。

それに気づいた王は、悪霊退散の護符を使ってようやくその場を切り抜けました。すると、そのあとに案内すると発言するこどもが現れ、早く来いとせかします。敵の罠かもしれないと警戒する部下をなだめ、王はそのこどもの後についてゆくことにしました。

こどものあとについていくと、そこには探し求めていたマゴ族がいました。

生贄にされた巫女

未来を予知できるマゴ族の族長は、すでに宮廷での事件を知っており、王たちがここに来ることもわかっていたのです。すぐにでも伝説の花を手に入れたいという王に、族長はできないといいます。

それというのも、マゴ族の中でもその花を咲かせられる巫女が竜神族に生贄にされてしまったというためでした。

族長は、竜神族がいかに野蛮であるか、彼らが古文書の通りに鬼神を復活させたらどんなに恐ろしいことになるかを語った後、世界のためにまた私たちのために、巫女を助けてほしいと王に頭を下げたのでした。

族長が語ることには、竜神族の切望する復活の儀式には女が不可欠だが、彼らには女がいないこと、そしてその役目を巫女にさせるつもりであろうことを説明しました。人間だから自分は神事には介入できないという王に、族長は神に選ばれたものだけが扱うことのできる弓矢をみせ、これで戦うようにといいます。

王はその弓を手に取ると自分の矢をつがえて、構えて見せたのでした。

【夜警日誌】出演者・スタッフの紹介

イ・リン/チョン・イル

1987年9月9日生まれ

O型 184㎝

「シンデレラと4人の騎士」

「黄金の虹」

「ステキな片想い」

トハ/ユ・ソンヒ

1990年2月21日

「スーツ」

「Mother」

「嫉妬の化身」

カム・ムソク/ユンホ

1986年2月6日生まれ

身長 184cm

「あなたを注文します」

「野王」

「ポセイドン」

パク・スリョン/ソ・イェジ

1990年4月6日生まれ

「無法弁護士」

「お?!オ・ヘヨン」

「じゃがいも星」

チョ・サンホン/ユン・テヨン

1974年10月9日うまれ

「ストライク・ラブ」

「彼女の家」

「ワンチョ」

キサン/キム・フンス

1983年5月19日生まれ

「甘い秘密」

「プレジデント」

「完璧なスパイ」

サダム/キム・ソンオ

1978年9月15日生まれ

「サム、マイウェイ」

「幸せのレシピ」

「感激時代」

恵宗(ヘジョン)/チェ・ウォニョン

1976年1月10日生まれ

「SKYキャッスル」

「マッド・ドッグ」

「帰ってきてダーリン!」

中殿ミン/ソン・イウ

1984年6月10日生まれ

「美しい花嫁」

「嵐の女」

「王と私」

チョンス大妃/ソ・イスク

1967年10月25日生まれ

「私の後ろにテリウス」

「ひと夏の軌跡」

「恋する泥棒」

パク・スジョン/イ・ジェヨン

1963年3月21日生まれ

「リッチマン」

「パンドラ 小さな神の子供たち」

「ハイクラス」

太っちょ大臣/コ・チャンソク

1970年10月13日生まれ

「ボーイフレンド」

「私たちが出会った奇跡」

「最高の一発」

 

ソン内官/イ・セチャン

1970年2月17日生まれ

「恋する泥棒」

「オクニョ」

「我が家のロマンス」

 

ランイ/カン・ジウ

「グッドパパ」

「恋する泥棒」

「ヨンパリ」

メヒャン/アリス

HELLO VENUS所属

1990年3月21日生まれ

「嫁は崖っぷちアイドル」

「ずる賢いバツイチの恋」

タンゴル/ファン・ソクチョン

「黒い刑事」

「私たちが出会った奇跡」

「この恋は初めてだから」

ヨンハ/ユ・ダイン

1984年2月9日生まれ

「スケッチ」

「恋のゴールドメダル」

「おいしい人生」

 

チェ・ヨンギョン/パク・ヨンス

1956年2月15日生まれ

「あやしいパートナー」

「ヨンパリ」

「炎の中へ」

ミン・ジョンソ/ソ・ヒョンチョル

1965年4月19日生まれ

「詩を忘れたあなたに」

「明日も晴れ」

「グッドワイフ」

チョン氏/アン・ジョンフン

1969年12月26日生まれ

「イヴの愛」

「ラブレイン」

「太陽の女」

オクメ/シム・ウジン

1981年2月6日生まれ

「金持ちの息子」

「愛を抱きしめたい」

「太陽を飲み込め」

 

ホン・チョヒ/アヨン

1991年5月26日生まれ

「波よ波よ」

「12年ぶりの再会」

「パーフェクトカップル」

メン・サゴン/チョ・ダラン

「トラップ」

「リターン」

「感激時代」

ホジョ/チョン・ウシク

1984年10月21日生まれ

「オクニョ」

「華麗なる誘惑」

「輝くか、狂うか」

テホ/イ・ハユル

1987年5月20日生まれ

「第3の魅力」

「私の後ろのテリウス」

「幸せをくれる人」

ヨングン/チョ・スンヒ

F-ve Dolls所属

1991年6月3日生まれ

「ラブ・トライアングル」

「素晴らしき私の人生」

「水曜日午後3時30分」

モ・ヨンウォル/ムン・ボリョン

1983年生まれ

「天使の罠」

「隣人の妻」

「星も月もあなたへ」

イ尚宮/キム・ミンチェ

「先にキスからしましょうか」

「いろいろな嫁」

「黄金のポケット」

演出 イ・ジュファン/ユン・ジフン

「光と影」

「朱蒙(チュモン)」

脚本 ユ・ドンユン/バン・ジヨン/キム・ソニ

「大王の夢」

「レディプレジデント~大物」

【夜警日誌】第1話レビュー・感想

架空の朝鮮史を舞台に繰り広げられるファンタジー・ロマンス時代劇として、この夜警日誌は誕生しました。

鬼神とのバトルだけでなく、ヒロインと武官、王子が織りなす恋模様も見所の一つです。

1話では、神話の成り立ちや悪霊のシーンなどCGをふんだんに使用し、迫力ある演出となっています。

個人的には、悪霊に追われる皇子を助けるユン・テヨン演じるソンホンがとてもかっこよかったです。

物語は王がマゴ族に出会い、弓を手に入れたところで終わってしまったので、これからに期待大ですね。

また、東方神起のユンホや「太陽を抱く月」のチョン・イルなど豪華なキャストもこのドラマの魅力です。

主人公たちは無事、鬼神を退治できるのか、また恋路の行方にも要注目です。

 

【夜警日誌】第1話を無料で楽しむ

31日間無料で楽しめる!
U-NEXT

U-NEXTなら31日間無料で見放題!
さらに600円分のポイントもついてくるので、
ポイントを利用して、他の作品や電子書籍を楽しむこともできます♪

 

U-NEXT限定配信も要チェック!

U-NEXTでしか見られない独占配信や限定配信もあります。 期間限定ですので、要チエックですね!

韓流ファンのU-NEXTレビュー


30代会社員
韓流ファン歴8年
30代会社員 韓流ファン歴8年
作品数が多く、最新作も見られるので大満足です! 見放題のドラマがたくさんあるので、韓流好きの友達にオススメしています!
40代主婦
韓流ファン歴10年
40代主婦 韓流ファン歴10年
月額1990円は高いかなと思っていましたが、最新作は毎月もらえるポイントで見ているので、意外とお得に利用させてもらっています。
20代会社員
韓流ファン歴半年
20代会社員 韓流ファン歴半年
『太陽の末裔』ですっかりハマってしまいました。スマホにダウンロードしておけば、通信料を気にせず安心して利用できます。通勤時間が長いのでありがたいです!
40代主婦
韓流ファン歴6年
40代主婦 韓流ファン歴6年
韓流ドラマが大好きで毎日家事をしながら見ています。家族が別々のアカウントを作れるので、4人家族の我が家は実質1人500円!とてもお得でオススメです。

韓流作品動画視聴サービス比較

 
料金
無料期間
韓流作品数
U-NEXT
Amazon
プライム・ビデオ
TSUTAYA TV
Rakuten TV
×
ビデオマーケット

dTV
ビデオパス
Hulu
Netflix

こんなにスゴいU-NEXT

料金

U-NEXTの月額料金は1,990円と全体で見ると高い方ですが、 忘れてはいけないのが、毎月付与される1,200ポイント。 U-NEXT内ではこのポイントで好きな作品を購入できるので、 実際は1,990円ー1,200pt=790円と言えます! 790円で『見放題作品90,000本』と『レンタル作品50,000本』が楽しめちゃいます♪ とってもおトクですよね!

無料体験期間

無料体験期間は31日間と平均的。 ですが、U-NEXTは無料体験期間中にも関わらず、 600ポイントが貰えるのです! これで見放題では楽しむことができない作品も、 観ることができちゃいます。

韓流作品配信数

韓流作品は約400作品と他社と比べてもトップクラス。 しかも、韓流・アジアドラマの見放題とレンタル作品を合わせた数は830本! 最新作のU-NEXT限定独占配信もあるので、 お得で良いことばかりですね♪

電子書籍も楽しめる

U-NEXTでは電子書籍を読めちゃいます! そして、こちらのラインナップもすごいんです。 その中で、『韓流ぴあ』もあります! 追加料金なしで、韓流ぴあ含む70種類の雑誌が読み放題! たくさんのマンガや本もありますので、 気に入った韓流作品の原作を楽しむこともできちゃいますね。 いかがだったでしょうか? 色んな作品をお腹いっぱい味わえるU-NEXT。 ぜひ皆さんも無料体験を試してみて下さいね! >>>韓流作品に特化した動画視聴サービスの詳しい比較はこちら<<< U-NEXTの無料体験を十分に楽しんだ後に解約したいという方は こちらで解約方法を案内していますので、安心して楽しんで下さいね♪ >>>U-NEXTの解約方法<<<